院長ブログ

長生きの秘訣

2019.06.12

口から食べ物を入れ、お尻からウンチを出す。
こんな自然のことなのに、うまく事がすすまない。
それはよくあることです。

動物の消化器官を工場に例えるなら、食べ物はウンチの原材料となります。
つまり良いウンチを作り出すなら、原材料である食べ物が良くなくてはなりません。
またウンチを作る工場も、ちゃんと機能していなくては良いウンチができません。

食べ物は「口」で細かく砕かれ「食道」という通路を通り「胃」でストックすると同時に胃液をよく混ぜ合わせ、こね回しドロドロの粥状にし「十二指腸」へ送り出します。
「十二指腸」に届いた粥状の食べ物は、さらにで消化分解され送られていきます。
「小腸」では栄養が吸収され、「大腸」では水分が吸収されウンチとなり肛門より排泄されます。

ウンチを作る工場は、とっても緻密な仕事をしています。
そのため一連の工程に問題がなくスムーズに消化吸収が進めばよいのですが、何らかの問題があった場合には良い製品が作られなくなります。
それが消化不良便、下痢便、便秘、血便、、などです。

この中で、猫ちゃんに多いのが『便秘』です。
ウンチの原料に「異物」が混じってることもあるでしょう。
異物で多いのが、毛づくろいの際に飲み込む毛です。
また繊維の多いモノも、便秘の原因になります。

便秘の原因は、水分不足や加齢に伴う消化機能の衰えもあります。
またトイレの環境など、いくつかの原因も考えられます。

水分不足が考えられる場合は、水をいかに飲ませるか見直さなければなりません。
加齢に伴う消化機能の衰えには水分補給も大切ですが、お腹が冷えないようにしたりお腹マッサージも効果あります。
また消化の良い食事を与えるのも、良いでしょう!

猫のウンチは、硬くならないようにしておくのが長生きの秘訣です!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。