トリマーブログ

暖房器具と皮膚炎

2020.09.30

千葉県佐倉市『若山動物病院』のトリマー・宮川です♪

みなさんこんにちは(^^)/
最近は冷えてきてカーペットなど暖房器具を使うお家増えてきていると思います。

そんな時に注意してほしい『暖房器具と皮膚炎』についてお話ししたいと思います(^_-)-☆

みなさんは皮膚病は梅雨や夏、ジメジメして時期になるものだ!!!と思っていませんか?
それも正解なのですが、実は冬も要注意なんです!!
なぜかと言うと寒くなると暖房をつけるので、その時注意してほしいのが『乾燥』です。
ご存じだと思いますが、暖房をつけることによって皮膚も体もすごく乾燥してしまいます。
しかもワンちゃん達は暖かいカーペット、ヒーターなどが大好きでずっとそこの場所から離れない子が多いです。

⇩こんな感じで気持ちよさそうにしていますよね…(^_-)-☆

 

そうすると!!皮膚が暖房器具によって皮膚が乾燥してしまうのです( ;∀;)

私達は寒い時期乾燥するのでハンドクリームを塗りますよね?
塗らないと乾燥で痒くなってしまう方もいると思います。

そう!!ワンちゃん達も乾燥して痒くなってしまう=舐めたり掻いたりしてしまい、そこから皮膚炎に!!

そして、皮膚が乾燥すると体から『脂を出せ!!』と指令が出て逆に脂を出しすぎてしまってベタベタになり、その脂が好きな菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。
なので、冬場はフケが出ているのにベタベタしている子がいるんです(:_;)
暖かいところが好きなのは仕方ないですが、皮膚のためにも暖房器具の使い方を考えてみましょう!

カーペットならずっとつけっぱなしにしない!
ヒーター等なら柵をつけて近寄れないようにする!

そうすると冬の皮膚トラブルも少なくなるでしょう☆

 

プラス、私達のハンドクリーム、ボディークリーム代わりに保湿剤をこまめにやってあげることがおすすめです(*^_^*)
保湿剤も用意してありますのでスタッフに聞いてみてくださいね♪

 

☆保湿は年中大切ですが、冬は特に必要になってきます!!☆

過去の記事をさがす

カテゴリーから記事をさがす