脱皮

2019.05.14

肌が弱く、すぐ日焼けしてしまうのが悩みなんです。
しかも日焼け止めクリームを塗っても、長時間も外にいると陽の光を阻止しきれなくなってしまうらしのです。
だから、しっかりケアしたつもりでも肌が赤くなってヒリヒリ。
これって紫外線の影響ですもんね!

皮膚が赤くなったあとは、白っぽく汚くなります。
白くなったのは死んだ皮膚ですよね!
そして死んだ皮膚は、薄皮のようになってペロって剥けます。

気になって、剥いちゃうんです。
しかも、大きく剥けた時の快感!

でも、これって剥いちゃダメなんだそうです!
日焼けによって死んでしまった皮膚を無理やり剥くと、肌に深刻なダメージを与えるらしいのです。

肌の細胞は定期的に、新しい細胞に置き換わっていきます。
当然、日焼けによって傷ついた細胞も新しい細胞に置き換えられます。
ただ無理に剥がすと、傷ついた細胞と新しい細胞がくっついてる部分に傷をつけてしまうそうなんです!


しかも日焼けで痛んで皮膚は、その修復のために細胞の置き換えを早めようとしているとか!。
十分に育ってない新しい細胞には、角層内の潤い成分である「セラミド」が足りる分が作られていないとか!
そうなると「セラミド」不足から、皮膚のバリア機能も弱くなってしまいます。

皮膚の潤いが無くなるってことは、艶もなくシワシワになるってこと?
日焼けって怖いですよね。

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。