院長ブログ

よしこ!田植えだ〜

2019.05.17

今年、田んぼに植えるのは「ミルキークイーン」と言う名の稲。
日本のコメでありながら、その名前は洋名である。
名前の由来は、見た目が『透明に近いというか乳白色なため』と『イメージがお姫様のようだ』ということとか。

今回このコメを選んだ理由は、漫画「美味しんぼ」の第80巻山梨編を読んでである。
ミルキークイーンは、日本人に好まれやすい食味を持つワンランク上のコメだとか。
でも話からすると、結構デリケートな品種らしい。

まず田植えの前に、田んぼを耕して整備をしなくちゃである。
この田んぼの土の中には、クサガメとミシシッピ アカミミガメが住んでいる。
その名は「よしこ」と「チヂミ」である。

この2匹が住みやすいようにに、穏やかな流れの水路を作ってある。
しかも水路の底を柔らかくし水生植物を繁茂させ、日光浴しやすいように陸地も作った。
だが2匹とも、田んぼの方が好きらしい!

チョイ前の昼間、庭を出歩いているのを見かけたことがある。
日向ぼっこしてるときもあった。
でもこのところ、出不精なのか見かけない。

田んぼの土の中に潜っていたこともあるので、耕す時には注意をしないと!
危機一髪、彼女を死に至らしめることにもなりかねない。

さてさて田んぼを耕し整備が終わったところで田植え開始です。

ミルキークイーンはコシヒカリが突然変異して生まれたそうなんです。
冷めても美味しく食べることができるとして有名で、お弁当、おにぎりなどには使い勝手の良いコメだそうです。

田植え終了!
地下深くから汲み上げたミネラルを豊富に含んだ水と、Nyan農法で大切に育てたコメの「もちもち感」を、この秋に体験してみようと思ってます!

過去の記事をさがす

佐倉市で評判多数の動物病院をお探しなら、若山動物病院。土曜日、日曜日も診察を行っております。犬猫が病気にならない未病の領域に特化した動物病院です。猫専用待合室もあり、猫にとってストレスの少ない動物病院としても有名です。