佐倉市の動物病院なら若山動物病院|千葉県佐倉市にある犬猫が病気にならない「未病」の領域に特化した動物病院

若山動物病院ブログ

腰がピキッ!

腰がピキッ!

腰がピキッとなったあの日から、気をつけていたんです。
何せ腰痛は治りづらいし繰り返すと聞いていたもんで、危なさそうな時にはコルセットを装着!
無理な姿勢は取らず・・・

なのに、掃除してて腰を痛めちゃったんです!
ほんのチョットの気の緩みかしら・・・
痛むのは、左の骨盤の上!

腰痛の約85%は、原因がわからないものだそうです。
ってことは、腰痛になっても対処療法しか無いってことですよね。
だから再度腰痛を起こさないようにしないと、とは思ってはいたのですが・・・

同じ姿勢を続けないとか
寒いと筋肉が硬くなるので、寒さ対策をするとか
なるべく生活習慣が乱れないようにとか
ストレスも腰痛の原因になるとか・・・

この仕事はストレス満載なので、ストレスを減らすってのは難しいです。
そのためか寝付けない、夜中に幾度も眼が覚めるとかで睡眠の質も悪くなっています。
薬の頼るのも、酒を飲んで寝るのも良くないし・・・

腰を支える筋力も、弱めないようにとは思うのですが・・・
絶対に運動不足による筋肉の衰えはありますよよ!

元々がアウトドア派だったのですが、数年前に新型コロナが流行ってからは外に出ることが無くなりました。
筋肉にとって、アウトドアからインドアへの変更は大きいですよね。
あれだけあった大腿二頭筋も、痩せちゃいました。

屋内を歩くのと屋外を歩くんじゃ、その歩数は全く違います!
それじゃなくても「サルコペニア」と言って、加齢により筋肉量が減ってしまうんです。
そのため自然に筋力も落ちてしまう・・・

ちなみ「サルコペニア」とは、筋肉を意味する「sarx」と喪失を意味する「penia」”を合わせた言葉で、「加齢性筋肉減弱現象」とも言い、ヒトでは40歳くらいから始まるそうです。
新型コロナによる引きこもりも、「サルコペニア」を助長させてますよね!

腰痛は「筋肉が衰えてきたよ~鍛えてねぇ~」って言う、神様からの警告だと思ってます。