佐倉市の動物病院なら若山動物病院|千葉県佐倉市にある犬猫が病気にならない「未病」の領域に特化した動物病院

若山動物病院ブログ

雨☔

千葉県佐倉市の『若山動物病院』の新垣です。

今日は本降りの雨でしたね(*’▽’)
今年に入りなんだかんだでしっかり雨が降った日って少ないように思います。
これから雨の日が増えていくのでしょうか…。

雨模様

低気圧や雨などが近づくと頭痛や関節痛がひどくなる、気持ちが沈みがちでだるい…
そうした不調を感じたり、身近な人が言っているのを聞いたことはないでしょうか~?
気圧や温度、湿度など気候の変化で起こる不調をひっくるめて「気象病」と呼ぶそうです( ˘ω˘ )

湿気が多く、体内に水が溜まりやすくなることによる血行不良や冷えが起きる、
気候の変化に対して体がうまく適応できない=(特に)気圧の変化が自律神経のアンバランスにさせるから、
体が不調を引き起こすそうなのです!!

雨の日のむくむのも症状のひとつなのだとか…(*´Д`)

特に気圧の変化はダイレクトに身体に影響すると言われます。
身近なもので例えると、飛行機に乗ったときや新幹線でトンネルに入ったときに耳鳴りや頭痛が起きる現象ですね( ゚Д゚)

この「気象病」は、中にはワンコもなる子がいるようです👀
季節の変わり目や環境の変化に敏感な子やお年寄りの子に多いと言われています。

・お腹の弱い子は下痢や便秘、食欲不振が出やすい
・関節痛や腰痛持ちの子は痛みがぶり返しやすい
・咳の出る子は、状態が悪化しやすい
などなど…ヒトにも当てはまるような症状ですね|ω・)

流行り病である「下痢」や「血尿」も原因のひとつに「気象病」があるのだと感じます。
なぜそう感じるのか…みなさんに聞くと急に冷え込んだ日など「下痢になり始めた日が同じ」だったりするからです(^-^;

バッチリ気候の変化が関係していますよね…。
気候の変化も体調不良の原因のひとつとして用心しましょう⚠

今年の梅雨は、例年より少し早く入って少し早く明ける予報なのだそうです!
梅雨前後もいつも体調を崩しやすくなりますので気を付けていきましょう♪