佐倉市の動物病院なら若山動物病院|千葉県佐倉市にある犬猫が病気にならない「未病」の領域に特化した動物病院

若山動物病院ブログ

ゴールドへ

ゴールド

こんにちは。

千葉県佐倉市『若山動物病院』の松田です。

皆様ゴールデンウィークも終わり1週間が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。
オススメのお出掛けスポットがありましたらぜひ教えていただきたいです。

私ごとではありますが最近免許の更新がありまして、この度ゴールド免許になりました。
ゴールド免許は5年間無事故無違反の証明でもあるので憧れもありましたし、いざ自分がゴールド免許になった時は誇らしい気持ちになりました。
これからも安全運転で無事故無違反でいきたいと思います。( ̄^ ̄)ゞ
以上、私の近況の報告でした。

車関連でわんちゃんねこちゃんを車に乗せて移動することってありますよね。
わんちゃんねこちゃんを車に乗せる際にはいくつか注意点がありますので、今回は少しご紹介させていただきたいと思います。

  • 安全装備の使用

犬用の安全ハーネスやケージ、猫用のケージなどの適切な安全装備を使用し、車内で安全に移動できるようにします。ドライバーの運転や視野を妨げられる、あるいは妨げる恐れがある状態で走行することは道路交通法で禁止されていて、罰則の対象となってしまうことがあります。わんちゃんやねこちゃんが自由に動ける状況は避けるようにしましょう。

  • 快適な環境

なるべくストレスを感じないように、お気に入りのおもちゃなどがあれば持参し、リラックスできる環境を作ってあげて下さい。

  • 適切な車内温度

 車内が暑すぎる場合や寒すぎる場合は、ペットが快適な温度に保たれるように調整して下さい。わんちゃんねこちゃんの適温は20〜25度と言われています。

  • 定期的な休憩

長距離のドライブをする場合は、休憩時間やトイレ休憩を取って、ストレスを軽減出来るようにして下さい。

  • 体調管理

わんちゃんねこちゃんの中には車酔いしてしまう子もいます。そういったこの場合は食事を2〜3時間前には済ませておくこと、ケージに入れ急発進急ブレーキなどはせず、なるべく振動の少ない運転を心がけましょう。ひどい場合には酔い止めの薬も検討してみて下さい。

これらの点に注意してわんちゃんねこちゃんとの車の移動を安全でストレスのないものにしてください!