佐倉市の動物病院なら若山動物病院|千葉県佐倉市にある犬猫が病気にならない「未病」の領域に特化した動物病院

  1. ホーム
  2. 若山動物病院ブログ
  3. 歯肉炎と口臭を退治

若山動物病院ブログ

歯肉炎と口臭を退治

歯肉炎と口臭を退治

口の中のケアの一環として導入した「プラズマ治療器」ですが、そろそろ1年になります。
この間に口の中の治療を受けた猫ちゃんワンちゃんは、200頭を超えました。

この治療器は「歯肉炎の緩和や口臭の軽減」に使われています。

多くの飼い主さんは「口が臭く無くなったよ」って言ってるよね!
中には1回の治療で効果があった、なんてことも聞いた!

ただ多くの場合が「歯肉炎」では無く「歯周病」でのケアのため、口臭に対する効果を感じるのは数回の処置後が多いようです。

歯肉への効果

赤くなった歯肉は、だいたい週に1回の治療を数回ほど行うと効果が見られます。

多くの飼い主さんが処置を受ける理由

  • 全身麻酔を使わないこと
  • 飲み薬ではない
  • 年齢や持病に関係ないこと

頑張って歯磨きしようと思うと、嫌がるしネ・・・
要するに手間のかからないって事が、一番なのかな?
しかも効果も見られるし

猫ちゃんの口内炎への効果

猫ちゃんの口内炎の場合、その原因が歯周病菌以外のこともあります。
そのため、治療の効果には個体差があります。
ただ早期に行えば行うほど治療の効果が実感できますので、気になったら早めに治療を始めることが大切です。

プラズマ治療中!

食欲の無かったヤツにプラズマ処置したら、家に帰ったら即食べ出したってのがいたけどさ・・・・
そんなに早く、効果出るのかな?
それは違う気がするけどなぁー

歯石への効果

ただ、プラズマ治療機は歯石を取り除くことはできません!
また歯周病を治すこともできません。
あくまで炎症を抑え、歯肉炎が進むのを遅らせる治療です。

歯周病の場合

もし歯周病が重度であった場合には、全身麻酔での歯石除去などの歯科処置を行った後に、プラズマ治療を行うことをお勧めいたします。
ただ持病などの関係で歯科処置が難しい場合には、歯科処置を行わずプラズマ治療を行うこともあります。

口の中以外での効果

このようにプラズマ治療は炎症を抑える効果があるため、口の中のトラブル以外でも使用されています。
例えば外耳炎や皮膚炎、また手術した部位の傷などです。