佐倉市の動物病院なら若山動物病院|千葉県佐倉市にある犬猫が病気にならない「未病」の領域に特化した動物病院

若山動物病院ブログ

今日は院長の日

千葉県佐倉市の『若山動物病院』獣医師の齋藤です。

実は今日、我らが院長のBirthdayなんです!

誕生日ということで、何歳になったのかわからない化け猫の絵を描きました!

『太陽の光は皆に平等だ』というセリフを
手塚治虫のブッダで見たような記憶があります。

階級社会が絶対のインドで、貴族の身分を捨てて悟りを開いたブッダは勇気のある人物ですね。

でも、平等なのは太陽の光だけじゃないですよね。
時間も平等に与えられます。

太陽は屋根の下に行けば逃げることができる一方で、時間は逃げることができません。

ただ、実際に流れる時間と、身体の歳をとるスピードは同じとは言えないのをご存知ですか?

要するに、若く見える人と老けて見える人がいるってことです。
これはもともとの顔の形もあると思いますが、そんな話はしません。

楽しいことを考えたり、したり、そうした環境にいるかどうかがポイントなんです。

楽しいことは時間がすぐ過ぎますよね。
これは『夢中』になっているからです。他のことを考えずに『集中』していると言ってもいいと思います。ある種の『瞑想』状態だと個人的に思っています。

なにも楽しいことだけじゃなくて、朝遅刻しそうになって慌てている時も時間が早く感じますよね。
一生懸命になっているということです。

一方で、カップラーメンの3分をただ待つだけの時間。これは、ちょーー長いですよね。

1時間夢中になれることをしたら20分くらいに感じた。
1時間しんどいことして2時間くらいに感じた。

これは同じ1時間でも体感の分だけ年をとったと言われてるんです。

同じ1時間なのに20分しか歳を取らなかった人と、2時間分歳をとった人が出てくるのです。

だったら楽しいことをして、あっという間に時間を経過させ、体感時間を短くしたらめちゃくちゃ長生きできると思いませんか?

私も何事にも夢中になろうと思います。
そういう人は魅力的に映りますしね。

では!ハッピーな人生をお送りください!