佐倉市の動物病院なら若山動物病院|千葉県佐倉市にある犬猫が病気にならない「未病」の領域に特化した動物病院

若山動物病院ブログ

(隠れ)脱水💦

千葉県佐倉市の『若山動物病院』の新垣です。

もう、6月になりましたねー!
梅雨入り前だというのに夏日のような日やジメジメした日が続いていてちょっとグッタリです…。

・・・・・・

みなさんのお手元には「ぷらむ通信・6月号」は届きましたでしょうか?
今回の総合テーマは「脱水」についてでした(*’▽’)

普段水を飲んでいても、体に対して水分量が足らずに隠れ脱水になってしまっていた…なんてこともあります。
とくにこれから暑くなる夏場では水分不足は言葉通りの命取りになります(;゚Д゚)

受付前のテーブルには脱水対策として、
水分補給をアシストしてくれるようなグッズを集めてみましたよ(^_-)-☆

脱水対策&水分補給対策グッズ

お水にミルクやうるワンなどで味をつけるのもとても効果的ですし、
ただの水道水ではなく濾過して軟水にしてあげるのも口当たりが優しくなって、以前より飲んでくれるようになった子も多いです( *´艸`) 

意外と盲点なのが、お水の温度や新鮮度によっても飲み方が変わってきます👀
お家の子の好みを探してみるのもオススメですよ♫

水飲みの器も陶器やガラス、ステンレスなどの素材を変えてみるのも
その子の好みの器が見つかって、水を飲む回数を増やせたりもするのでお試しくださいね♪

ワンちゃんやネコちゃんの1日に必要な水分量は
『体重kg × 50 = 〇〇ml』で大まかに計算できます!

例えば、5kgのワンちゃんであれば1日に必要な水分量は250ml!!

計算してみると思っているよりも多いですよね(^-^;
このくらいの量が体にとっては必要なのです!

隠れ脱水は、
・口の中が乾燥している
・ウンチがコロコロで硬い
・皮膚をつまんで離したあとに、つまんだ跡が3秒以上残る
・皮膚が乾燥している
・体がだるそう
・食欲がない
などの体の不調が出ますので注意しましょう⚠

院長のブログでも脱水についてありますのでコチラも見てくださいね👀
(⇒「脱水とは体液の喪失だよ」)

水分をしっかりとって、これからの夏を乗り切りましょう✨