Dr.Nyanの健やかコラム

【ニキビダニ症】犬のニキビダニ症とは?症状や治療法を解説

2021.11.25

顔の皮膚がゴワゴワで老け顔、しかも頭を振ったり痒がっている。
そんな症状がみられたら「ニキビダニ」が住んでいるかもしれません。

せんせい〜耳が、顔が痒いよ〜!!
しかも皆に『お前の顔老けたね』って言われちゃう!
もう痒くてイライラだよ!どうにかして〜ッ!
ひょっとして、それってニキビダニっていうダニに感染してるかもしれないよ?
どれどれ検査してみようね、見せてごらん?
Dr.Nyan
Dr.Nyan
ニキビダニの様子

検査でニキビダニが見つかりました

えええええ〜ッ・・・こんな虫が顔に引っ付いてるっての?
信じたくなぁ〜い!

『ニキビダニ』はダニの一種で「アカラス」や「毛包虫」とも言われ、犬の毛穴(毛包)に住んでいる寄生虫です。
このニキビダニが原因で発症する皮膚病が、ニキビダニ症(毛包虫症; Demodicosis)です。

ダニという名前が付いてますが、マダニのように丸い形はしていません。
しかも体長が0.2~0.3mmと、とても小さく顕微鏡でないと見えません。
また厄介なことに、駆除にも手間のかかる寄生虫です。

ヒトにもニキビダニが寄生しますが、犬のニキビダニとは違います。
Dr.Nyan
Dr.Nyan

とっても治療が厄介な「ニキビダニ症」の原因や対処法などについてDr.Nyanが説明しますね。

ニキビダニ症の症状

ニキビダニは様々な原因により毛穴の中で増え、脱毛や炎症、発疹などを毛穴(毛包)を中心とした皮膚病を起こします。

一般的には口や眼の周り、前足から脱毛などの症状が見られます。
感染が耳、顔、頭から広がることも多く、頭を振る動きがみられることもあります。
また、細菌感染が起こることで痒みがでる場合もあります。

足先にニキビダニが感染しています。

ニキビダニ症は、主に子犬に見られますが老犬にも見られることがあります。

毛が抜けてしまう

ニキビダニが毛穴の中で増えると毛根がダメージを受け、毛が抜けます。
発症の初期は、丸く毛が抜け皮膚がツルツルになりますが、痒みはありません。

膿胞ができてくる

脱毛した部分に黄色みがかった膿が溜まり盛り上がった嚢胞ができ、皮膚がただれてきます。
そのままの状態が続くと前足から肩や胴に、顔から首へと毛が抜けていきます。

感染から皮膚炎を起こす

重症になると全身に皮膚炎の症状が広がります。
そ
して細菌の二次感染により皮膚が化膿したり、出血や皮膚が分厚くなるなどの症状が見られるようになります。

毛が抜けた部分に細菌や真菌の感染が起きてしまい、さらに痒みが増えてしまいます。
そのままの状態を放置しておくと、細菌感染の悪化から死に至ってしまうこともあります。

ニキビダニ症の原因

Dr.Nyan
Dr.Nyan
ニキビダニ症の原因は、ヒゼンダニ(耳ニキビダニ)の寄生だよ!

ニキビダニ症は、ニキビダニが多数寄生することによって発症します。

ニキビダニが寄生している母犬との接触

生後間もなく「ニキビダニが寄生している母犬」の母乳を吸うなど、仔犬の場合は母犬との濃密な接触からニキビダニに感染すると言われています。
そして寄生したニキビダニは仔犬の毛穴(毛包)の中で卵を産み、そこで一生を過ごします。

仔犬や若い犬は免疫力が少なく発症しやすいです。

しかし、ニキビダニが寄生したからと言っても、必ず発症するとは限りません。
多くの犬は、何の症状も起こさずに暮らしています。

免疫力や基礎疾患の影響

老犬の場合、発症の原因は若い犬と大きく異なります。
老犬は加齢による免疫力の低下や、基礎疾患の影響によりニキビダニに感染します。

例えば

  • 腫瘍
  • クッシング症候群
  • 甲状腺機能低下症

などの基礎疾患が影響しているケースもあります。

また、

  • ステロイドなど、免疫抑制作用を持つ薬の使用
  • 患部を舐めたり爪で引っ掻く
  • 全身の栄養状態や皮膚バリア機能の状態が悪い

なども要因となります。

ニキビダニ症の主な治療法と費用

Dr.Nyan
Dr.Nyan
治療に際しては、ニキビダニに感染しているか確認のための検査を行います。

ニキビダニから感染症を併発してしまうと、ちょっと厄介です。
また老犬の場合には、ニキビダニ症は基礎疾患が絡んでいます。

確認の検査は、皮膚を掻爬(そうは)したり皮膚を一部を切り出して行います。
皮膚の掻爬検査では道具を使い、しっかりと皮膚をつまみ毛穴の中のニキビダニを絞り出すようにします。
また他の寄生虫の寄生や細菌感染などの確認を行うなど、皮膚の全般的な検査も行います。

Dr.Nyan
Dr.Nyan
確認が終わったら本格的に治療をしていきます。

ニキビダニ症を悪化させない、慢性化させないためにも以下の五つの治療方法を併せて行います。

飲み薬での治療

内服タイプのノミ・ダニ予防薬であるブラベクトなどを使います。

ダニの駆除剤はダニの成虫に効果があり、ダニの卵には効果はありません。
そのため間隔を開け、幾度か投薬を行います。

注射薬での治療

ドラメクチンなどの注射薬を使います。
注射も飲み薬と同じように間隔を開け、幾度か注射を行います。

細菌感染などの治療

細菌や真菌の感染を起こしている場合には、抗生剤や抗真菌剤を使用します。
治療の効果が現れたからといって治療を休止してしまうと、再発してしまうことも少なくはありません。

また痒みを止める意味でのステロイド剤の使用は、病状を悪化させてしまうことがあります。
そのため、抗ヒスタミン剤を使用します。

シャンプー治療

皮膚炎を起こしている場合には、治療の補助としてシャンプーを行います。

基礎疾患の治療

ニキビダニ症の発症には、その犬の免疫状態や持っている基礎疾患が大きく関わっています。
基礎疾患としては、アトピー性皮膚炎や甲状腺機能低下症、糖尿病などがあります。

治療費

ワンちゃんの飼い主さん
ワンちゃんの飼い主さん
気になるニキビダニの治療費は幾らくらいでしょう?

感染の度合いや使用する薬、治療期間の違いから治療費が変わります。
一般的には検査と投薬で治療費は6,000円くらいです。
しかし重度の皮膚炎にまでなっている場合には、治療期間も長く治療費もかかってしまいます!また真菌が感染した場合には、その治療を行います。

ニキビダニ症の予防方法

シロちゃん
シロちゃん
完全に治療が終わるには、毛穴中のニキビダニの卵が無くなるまで治療を根気よく行うことが必要です。

感染した犬を妊娠させない

感染した母犬との接触を避けるため、
ヒゼンダニに感染した雌犬の妊娠を避けることが予防になります。

Dr.Nyan
Dr.Nyan
チョットした注意で予防できたり、感染拡大を防げますよ!

老齢犬の体調管理を行う

老齢の犬が発症した場合には、なかなか治らず治療が大変になります。
また場合によっては、生涯にわたって治療が必要となることもあります。

そのため体調管理をしっかりと行い、病状の悪化を防ぐように心がけなくてはなりません。

ニキビダニ症になりやすい犬種

  • どんな犬種でも発症する可能性があります

まとめ

皮膚炎が続くと、日々の生活にストレスが溜まってしまいます。
気になる兆候が見られたら、ご相談くださいね。
快適な暮らしができるよう、お手伝いします!

  1. フケが出る
  2. 毛が抜ける
  3. 痒い
  4. 皮膚が赤い

他の記事をさがす